人気ブログランキング |


大きくなったちびずの毎日


by chibis-re2009

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おもいで
おフタリ
スグル
ミルティ
ママネタ
いろいろ
未分類

以前の記事

2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

最新のコメント

tomoさん 「どこで..
by chibis-re2009 at 14:25
ほんとに、寂しいねー。 ..
by tomo at 22:31
tomoさん、 みみちゃ..
by chibis-re2009 at 21:01
あぁあぁ、なんて かわい..
by tomo at 09:12
ユンコさん、 今年も気..
by chibis-re2009 at 19:38

フォロー中のブログ

♪天使たちの優雅な生活♪
7つの海を渡る?猫(日本...
ブルートと歩く おおさかの街角
みちこの絵日記。
オランダ暮らしブログ
イマリちゃん プリンセスへの道

エキサイト以外のリンク

♪スグミルの元親さんのサイト
Toku & Yukko's Page

♪お気に入りサイト・ブログ
スグミルの姉弟(きっと姉)みみちゃんのブログ
ねこです。

くるねこ大和
ちゃとらとはちわれ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧

2020.6月のスグル…は、書けないことに

なかなかブログで報告する気持ちになれませんでした。
スグル、2020年5月22日16時30分に亡くなってしまいました。
18才8ヶ月と23日の猫生でした。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_00450506.jpg


スグルはとっても賢くて、ききわけがよくて、ママのことが大好きなとても良い子でした。

酸素室を使って、一度は奇跡的な回復をしてくれて、これでまだしばらく一緒にいられると喜んでいたのですが、長時間酸素無しでも過ごせたのは3~4日で、また咳が頻繁に出るようになってしまいました。
呼吸も大きく早くなってきて、また酸素室でしばらく安静にしたら回復してくれるのではと何回かトライしたけど、もう酸素室に入るのは嫌なようで、すぐに出てきてしまいました。
扉を閉じて閉じ込めて…と、すごく悩みましたが、回復するとは限らないのに、もしかしたらあと少しの猫生かもしれないのに、好きなように好きなところにいさせてあげた方がいいかと諦め、酸素ホースとカップで出来る限り酸素を供給してあげることに。

そうやって過ごして5日、途中2回呼吸困難の発作をおこし、酸素を一生懸命吸って回復することができたけど、22日は朝から薄く口を開けた状態で発作を起こしたときはとうとう戻れませんでした。

呼吸困難での最後は、わかっていたけど本当に苦しんでかわいそうでしたが、たまたま仕事が休みで家にいた夫と二人ですぐそばで声をかけながら最後の戦いを見守ることができたのだけは本当によかったです。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_22265541.jpg


疲れたね
この数年間、お薬もたくさんたくさん飲まされたね
でも、スグルは体調が悪くなったときもいつもご飯をたくさん食べてくれて、ママをあまり悲しませることなく、何度も元気になってくれたね。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_22265520.jpg


よしよし、いい子だったね
18年半、私たちにたくさん幸せをくれてありがとうね。
もうゆっくりしてね。

ずっと、大好きだよ。


by chibis-re2009 | 2020-05-26 22:10 | スグル | Comments(12)
Commented by みちこ at 2020-05-28 23:14 x
すぐるさんよく頑張った~
しのぶさんと一緒にいれて、18年間とっても幸せだったと思います

いつも、しのぶさん倒れないかな?大丈夫かな?と思いながら
ここを覗いてました

心にポッカリ穴があいてしまいますよね
ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、お体を大切にしてくださいね

Commented by chibis-re2009 at 2020-05-29 12:03
みちこちゃんーー、
スグル、いなくなっちゃったよ…(;_;)
後悔はしないようにとがんばってきたけど、実際にこうなると、がんばってきたことがそもそもダメだったんじゃないのとか、もう、わかっちゃいるけど、しょうもないことばかり考えてしまうようになってしまうよね。。
なるべく、闘病中の写真より、かわいいかわいい姿の写真をたくさん見て、「かわいかったなぁ、本当に大好きだったなぁ。相思相愛だったなぁ。いなくて寂しいなぁ。」と、純粋に思えるようにがんばってます。みちこちゃんもその後、猫同居はいない暮らし?今、2匹の18年分をいろいろ処分とか進めてて…。ぐっと実感がわいてきちゃうものだねぇ。。

うちのちびずがいなくなってしまったから、あまりブログ投稿もインスタ投稿もしなくなるかと思うけど(もともと月1ペースだったけど)、みちこちゃんとまたご縁が途切れてしまうのは寂しいなぁ。
マンガブログ、凄いかわいくて(?)、面白かったからまたブログでもインスタでも書いてくれたらいいのになぁと、いつも思ってるよー。どこかでかきはじめたら、鍵コメでいいので、こっそり教えてね!絶対ね!!
Commented by imarinbo at 2020-05-31 23:54
私もコメントを書いては消してとなかなか書けなくて、スグルくんもお星さまになってしまったのですね。
私のねこではないけど、スグルくんは特別な存在でプラハの星でした。飼い主は何をやっても思っても、後悔は残りますが、スグルくんの可愛い写真を見るとひとときでも癒されますね。こんな時、せめて夢で会えたらなと目をつぶって思い出してみます。 しのちゃんも、今は気持ちがおちつかないでしょうが、お疲れがでませんように
Commented by chibis-re2009 at 2020-06-01 14:09
ムーさん、コメントありがとうございます。ムーさんにはプラハでスグミルのお留守番の時はシッターをしていただいたりして本当にお世話になりました。ムーさんのお陰で、安心して旅行に行ったりもできました。感謝しています。
スグルは常に健康優良児だったミルちゃんと違って、若い頃から数値的にはあちこち指摘される猫でしたが、そのわりにいつもとても元気でいてくれて、近年では体調を崩して「もしかしてもうダメかも?」と思うようなときでも不死鳥のように復活して、何ヵ月後には何も無かったかのように元に戻ってくれていたので、今回も12月の日帰り入院3日のあと、1月2月はご機嫌に暮らしていたからこのまままだ2年くらいはいけたりしてと思っていました。
ご飯も最後の日まで欲しがって食べていたし、酸素室を使い始めて2週間で一旦呼吸状態が良くなったときには酸素室をずーっと必要としてもまだ、数ヵ月はいてくれそうに感じていたので呼吸が急に悪化してしまって本当に残念です。
呼吸さえ悪化しなかったら、慢性腎不全のほうはまだまだいけそうだったなと思わずにいられないし、そもそもやっぱり去年の11月くらいからのイロイロなお薬やサプリメントなど、慢性腎不全に対して多少攻めの姿勢をとってしまったこと一つ一つがむしろ悪化を招いたかも、もうちょっと立ち止まっても良かったかなと後悔はどうしても、出てきてしまいますね。
ムーさんも経験してきたことですが、猫が全くいなくなってしまったので、本当にがらーんとして、片付けもつらいものがありますね。
うちは結婚して1年後にスグミルがきて、ずーっと一緒、お引っ越しも何回もして一緒に海外暮らしもがんばってきたから、ほんと、今や余生という感じです。前にも増して、夫とは老後の暮らしの事ばかり話してます…
あちこち行く気持ちになったら、ムーさんにも会いに旅したいです。。
Commented by みちこ at 2020-06-01 15:13 x
わかります。私も、ふくの闘病生活はいまでも時々あれこれ考えて後悔することがたくさんあります。私の場合は闘病させすぎちゃった後悔なんですけどね
1日でも長く一緒にいてほしくて、すごく頑張らせちゃったんです
でも今思うことは、亡くなったからといっていなくなった感じは全然しないんですよね。家の中にいる感じもするし、永遠にそばにいてくれる感じもするし、全然大丈夫です
だからミルちゃんとスグルさんも、ずっとしのぶさんのそばにいますよ

それにしても、そうですよね、しのぶさんのブログも今後はあまり投稿されなくなっちゃうんですね

えぇ~どうしよう、すごく寂しい
海外に猫を連れていくのにブログを調べまくってちびにんさんにたどり着き、そしてミルちゃん達も発見して、みんなの猫ちゃんたちが、あぁ無事に着いた!とかおぉ無事に日本に帰れた!とか、、、あれはもう10年以上まえなのですね、、、
あの頃は本当に楽しかったです~
ブログ終わってしまった人も多くて、本当に残念です

私ブログ復活しようかな~
ふくのことを報告するのが悲しくて、止まったままなんですけど、たしかにしのぶさんとご縁が切れちゃうなんて!
復活するときは、以前のブログにそのままよみがえると思いますので、その際はこちらに連絡にきますね

Commented by chibis-re2009 at 2020-06-01 18:16
みちこちゃん、
ほんと、わかってはいるけど、何をやってもやらなくても、必ず後悔する気持ちは持ってしまうものなんだろうね…
今はおうちがガランとしてしまって、スグルがいないことが本当に信じられない、イヤだなぁってしか思えないけど、そのうちいつもいてくれるような気持ちになれるかなぁー。
早くそうなって欲しい!

ほんと、あの頃はものすごく、一生懸命で充実してたよね。私、今頃韓流ドラマをたくさん見てるよ。いっつもみちこちゃん思い出すー。どの辺にいたのかなぁーとか(笑)
ブログ、さっそく訪問してみた。
楽しみにしてるよー!!
Commented by tomo at 2020-06-02 22:32 x
みみと一番似ている。。すぐるくん さみしいね。。
何をやってもやらなくても、後悔する気持ちは持ってしまうよね。
でもすぐるくん しのぶさんをひとりじめ出来て、最後の数か月ご満悦だったと思よ。

すぐるくんとみるちゃん 並んで 虹の国からにこにこしのぶさんの事をみてるよきっと。
Commented by chibis-re2009 at 2020-06-03 14:21
tomo さん、
うんー、柄もサイズも違うけど、みみちゃんとよく似ていたよね。そろそろ2週間になるんだけど、まだ実感がわかないような、もうずーっと前にいなくなってたような、なんか変なかんじ。
確かにミルちゃんがいなくなってから、一人っ子になって、「スグルってこういう感じだったんだ」と思うこともたくさんあったし、一人っ子になって、いままでの遠慮がちなところがなくなって、独り占め感も出てきたのかもしれないねー。

12月に体調崩してからは、調子が戻っていいときもけっこうあったけど、そんなときでもスグルが最優先の暮らしをして、私もスグルを独り占めしてた感じでね、幸せだったよ…
Commented by cawa-miu at 2020-06-05 14:45
一緒の頃に始めたちびずブログ、止まってしまうのは悲しいです。
スグル君、パパとママに見守られて、寂しくなかったね。ママはとっても寂しいと思うけど。
最期を見るのは本当につらいですよね、頑張らなくていいよって泣きながら言ってたのをいまでも思い出してウルウルです。当時は恋愛の別れの歌を聴いても号泣していました。

スグル君はとにかくよく頑張りました、ご飯もちゃんと食べて偉かったね!ミルちゃんと一緒に、またママのところに降りていらっしゃいな♪

ps みちこさん、私もブログ見た~~い!
Commented by chibis-re2009 at 2020-06-06 08:00
ユンコさん、
スグルは本当にご飯をいつもたくさん食べてくれて、親孝行でした。脂質の問題から療法食は早々にあきらめて一般食中心でもたくさんご飯を食べさせてあげられたことはスグルにも幸せだったなぁと思います。
サーシャ姫が亡くなった時にいただいたコメント、当時は自分がまだ何も経験してなくてちゃんとわかってなかったなぁとしみじみ思いました。今読み返すとありありと状況も想像できるし…気持ちもわかるっていうか、みんな、本当に同じように感じたり悲しんだりしながら、少しずつ納得してゆくんだなぁと改めて思いました。

2週間経って、一見普通に暮らしていけてるようになってるけど、気がつけば闘病記録ノートを見たりして要らぬ反省点を探したり、日々スグルの体調やらを写真と共に送っていたLINEなんかを読み込んでしまい、悲しくなったり絶望的な気持ちになったりしてしまいます。
きっと、忙しくしていれば↑こんなことはしなくなって、純粋に寂しいな、悲しいな、でもとても幸せだったなという風にだけ思えるようになるのではないかと、せっせとお片付けとかしていたのだけど、なんだかそれも一週間で疲れてしまい、今週はあまり進みませんでした。
昨日からまた少し始めましたが(梅雨に入ると外に干したりできなくなる!と、お尻をたたいて)、今日はスグルのものでなく、空気清浄機を徹底的にキレイにして、リビングに戻す作業にしようかと思います。
酸素を作る機械を空気清浄機を置いていた場所に設置したから、使いっぱなしで2階においやってたので…

…こういうのとか、記事にして投稿したらいいのかな?(^o^;)空気清浄機のお掃除before&afterみたいな??
料理はだめ!美味しいけど見た目ちっとも美しくない系だから!
Commented by chibininn at 2020-06-12 00:37
他所様のお猫様なんだけど、もうかれこれ15年?くらい知っているし、変な言い方だけど親戚みたいな、準自分ちの子みたいな気持ちでいたので、スグルくんのことが更新されないのはとても寂しいです。でも、スグルくんは頑張ったし、ママさんもそれ以上に頑張った。おつかれさまでした。先に虹の橋を渡ったミルちゃんとスグルくんがちゃんと出会っていますように。また、ふたりで仲良くくっついているといいなぁ。合掌。
Commented by chibis-re2009 at 2020-06-14 01:56
ちびにんさん、
ちびにんさんに「準自分ちの子みたいな」と言っていただけて、本当に嬉しいです。
スグルが体調を崩す度に色々とお話を聞いていただいたり、私もとてもお世話になりました。ありがとうございました。
スグルがいなくなって3週間がたってしまいました。ミルちゃんの時も思ったけど、リアル感が無くなってゆくのが本当に早すぎて、それがとても悲しいです。掃除をする度に猫の毛も無くなってゆくから、掃除機をかけるときも物悲しい気分になります。

後ろ向きな性格が災いして、毎週スグルが亡くなった金曜日前後の数日間は、当時のことはもちろん、去年の4月に膵炎の再発?事件の頃からの記録をあさっては落ち込むという不毛な数日をすごすことを繰り返し、今週末は本当にイヤになりました。

なぜ、「後悔しないように!」と懸命に考えてやって来た(スグルの負担にならないかを第一に考えて、その中で出来ることは全てやるっていう方針で)のに、こんなに次々と後悔がわいて出てきてしまうのか。。やってもやらなくても後悔が残る、そういうものなんだと100万回は言い聞かせているけど、全然ダメですね…

だって、本当にかわいくてかわいくて、大の仲良しで、お互いに大好きだったんだもんーーーー!!いなくなったなんて、到底納得できないんですよ!!ってことに尽きるのかも。

ミルちゃん、ちゃんとお迎えに行ってくれるかなぁ。マイペースな子だったので、一人で飛び回っててお迎え来てくれなそう。。びびりのスグルが一人でまごまご困ってそうで、とても心配です。。