人気ブログランキング |


大きくなったちびずの毎日


by chibis-re2009

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
おもいで
おフタリ
スグル
ミルティ
ママネタ
いろいろ
未分類

以前の記事

2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
more...

最新のコメント

tomoさん 「どこで..
by chibis-re2009 at 14:25
ほんとに、寂しいねー。 ..
by tomo at 22:31
tomoさん、 みみちゃ..
by chibis-re2009 at 21:01
あぁあぁ、なんて かわい..
by tomo at 09:12
ユンコさん、 今年も気..
by chibis-re2009 at 19:38

フォロー中のブログ

♪天使たちの優雅な生活♪
7つの海を渡る?猫(日本...
ブルートと歩く おおさかの街角
みちこの絵日記。
オランダ暮らしブログ
イマリちゃん プリンセスへの道

エキサイト以外のリンク

♪スグミルの元親さんのサイト
Toku & Yukko's Page

♪お気に入りサイト・ブログ
スグミルの姉弟(きっと姉)みみちゃんのブログ
ねこです。

くるねこ大和
ちゃとらとはちわれ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧

2020.6月のスグル…は、書けないことに

なかなかブログで報告する気持ちになれませんでした。
スグル、2020年5月22日16時30分に亡くなってしまいました。
18才8ヶ月と23日の猫生でした。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_00450506.jpg


スグルはとっても賢くて、ききわけがよくて、ママのことが大好きなとても良い子でした。

酸素室を使って、一度は奇跡的な回復をしてくれて、これでまだしばらく一緒にいられると喜んでいたのですが、長時間酸素無しでも過ごせたのは3~4日で、また咳が頻繁に出るようになってしまいました。
呼吸も大きく早くなってきて、また酸素室でしばらく安静にしたら回復してくれるのではと何回かトライしたけど、もう酸素室に入るのは嫌なようで、すぐに出てきてしまいました。
扉を閉じて閉じ込めて…と、すごく悩みましたが、回復するとは限らないのに、もしかしたらあと少しの猫生かもしれないのに、好きなように好きなところにいさせてあげた方がいいかと諦め、酸素ホースとカップで出来る限り酸素を供給してあげることに。

そうやって過ごして5日、途中2回呼吸困難の発作をおこし、酸素を一生懸命吸って回復することができたけど、22日は朝から薄く口を開けた状態で発作を起こしたときはとうとう戻れませんでした。

呼吸困難での最後は、わかっていたけど本当に苦しんでかわいそうでしたが、たまたま仕事が休みで家にいた夫と二人ですぐそばで声をかけながら最後の戦いを見守ることができたのだけは本当によかったです。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_22265541.jpg


疲れたね
この数年間、お薬もたくさんたくさん飲まされたね
でも、スグルは体調が悪くなったときもいつもご飯をたくさん食べてくれて、ママをあまり悲しませることなく、何度も元気になってくれたね。

2020.6月のスグル…は、書けないことに_e0171874_22265520.jpg


よしよし、いい子だったね
18年半、私たちにたくさん幸せをくれてありがとうね。
もうゆっくりしてね。

ずっと、大好きだよ。


# by chibis-re2009 | 2020-05-26 22:10 | スグル | Comments(12)

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_08114300.jpg

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_08114465.jpg


結局、病院で確認のためにレントゲンを撮ったあとから、呼吸の状態が悪化しだしてしまい、4月25日に酸素室をレンタルしました。

今よりもっと自粛のムードが高い時期で、いざ借りようとしても手元に来るまでに時間がかかるとかだと困るなぁと、早めの手配のつもりで、ミルティの時もお世話になった酸素室レンタルの会社のサイトを訪れると、なんと、営業自粛、新規レンタルストップなど、え、マジ?と、血の気の引くようなことが書いてあり、あわてて獣医さんに連絡し、確認してもらいました。

結論からいうと、無事に借りれたのですが、確認してもらった前日から、非公式にレンタル再開を始めたところで、いつもと違い、予約は獣医さんを通してするようになっていて、通常はレンタル会社さんが配達・設置、宅配、自分で取りに行く、の3パターンから選ぶところ、その時は自分で取りに行く、しか借りることが出来ませんでした。

車で1時間くらいの営業所まで受け取りに行き、無事に借りることができましたが、早めに借りて本当によかったです。
もし、「スグルが!!できれば今すぐ、なるべく早く欲しい!」なんて状況になってからだったら、運転して取りに行くのも、そんな状態のスグルをお留守番させて出掛けるのもどちらもイヤなシチュエーションになるところでした。

早めに、と思って借りてきて、実際に設置して使いだしたのは翌々日からです。
諸説ありますが、治る病気の治療で一時的に使うわけではないので、酸素室を使い始めるとその酸素濃度に慣れてしまって、酸素室を出ると苦しくなってしまうから、使い始めたら入りっぱなしになる、出入り自由にすると酸素濃度の違いで負担がかかってどんどん心肺機能が落ちる、などと感じていた経験者の方たちもけっこういます。私もミルちゃんに使ったときには同じように感じてとてもあせったので、今回も出来るだけ使うのは先のばしにしたいと思っていました。

でも、スグルの呼吸数が段々上がってきて、また咳をするようになり、ついには鼻の穴をピクピクさせながら呼吸するのを見た瞬間に、ケージを組み立てました。

ケージの中では久しぶりにぐっすり眠ることが出来るようになり、みるみる状態がよくなりました。耳や鼻、肉球などがつめたーーくなってしまって、酸素がまわってなさそうで心配した症状も数日ここで過ごすうちに改善され、温かいお耳に戻りました。

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_08114499.jpg


ミルちゃんの時より大きいサイズを借りたので、いれようと思えばトイレも入れられるかもしれないけど、この狭いなかにトイレと同居はイヤだろうなぁ、それに、たぶん使わないだろうなぁと、リビングに臨時に設置したトイレのすぐ側にケージを設置し、扉半分を透明シートでカーテンのようにして出入り自由にすることにしました。

数日の間は、日が落ちたころにケージに入って明け方まで過ごし、朝の3時や4時にトイレきっかけで起きてきて、そのままリビングで過ごすという過ごし方をしました。

ケージを出ているときは付属の別ホースにカップをつけてスグルの近くに置いて酸素を供給します。
寝る位置を変えたりご飯を食べたりトイレにいったりで、酸素を置き去りにして動くので、常に目が離せない状態ですが、今はステイホーム!だし、私の時間は100%スグル中心で過ごしました。


2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_08114415.jpg


わたしの「酸素室についての固定観念」をスグルは覆してくれて、呼吸の状態は落ち着いてきて、ケージの外にいる時間が増え、酸素を置き去りにして、供給してない時間が長くなっても大丈夫になってきました。

ケージに入れる時は、本当に泣く泣く入れた感じだったのに、なんともありがたいことです。
段々と活動範囲が広くなってしまい、階段にいることが増えました。

スペースの問題で、酸素のカップをスグルの顔近くに置けず、「これ、意味アルカ?」みたいな感じになったりします。

そしてついに、今週はじめくらいから、2階にあがってゆくようになりました。

呼吸がどうとか以前に、もうずっと2階には上がらないようになっていたのに、回復ぶりにびっくりです!

でも、さすがに酸素ホースはそこまで届かず…
そして、この頃からケージには全く入らなくなってしまいました。

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_08114428.jpg


最初の数日は私のベッド(今はリビングでスグルと寝ているので物置状態に(^o^;))で数時間過ごしているだけだったけど、昨日一昨日はほぼ一日中2階にいて、夜中も気がつくと2階にいってしまっていました。
それだけ呼吸状態が改善したのかと喜ばしく思う反面、さすがに一日に何時間かは酸素吸入していい状態をキープするようにしないとと、心配しだしたところ、やっぱり、昨日の夜あたりから呼吸が大きく早めになってきてしまいました。

まずは、スグルをリビングで過ごしてもらいたくて連れてくるけど、やっぱりがんばって2階にいってしまうので、酸素をつくる機械を階段の真下まで移動させて、ホースをギリギリ一杯のばしてスグルの側になんとかカップをおき、数時間過ごしました。

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_09083876.jpg

2020.5月のスグル…酸素室をレンタル_e0171874_09083889.jpg


しばらくすると奥の方の部屋に行ってしまい、さすがにそこまでは全く届かないのでダッコしてリビングへ戻し、リビングのドアを閉めて一晩過ごしました。

ケージに入れてみたけど、すぐに出てきてしまうし、状態があまりよくないみたいでちっとも眠れないようで、困りました。

今は階段を上がるのがまたしんどいのか、階段の下でじっと上を見てリビングに戻る、を繰り返していましたが、先ほどやっと寝はじめました。でも、顔を窓のサンにびたっとくっつけているので、うまく、酸素カップを設置できず、体勢を変えてくれるのをジーっとまっています。
実は劇的に改善する前に一度呼吸困難を起こしています。
トイレでいきんで、そのせいで嘔吐して、何度も繰り返し吐いてしまったらその間呼吸ができなかったんでしょう。
開口して、必死に息を吸うけど全く吸えずにパニックになったような状態に。すぐそばにいたので、すぐに酸素のカップを鼻に被せて高濃度の酸素を必死に吸い、数分でやっと落ち着いたという…
その場にいなかったら危なかったのかも??

さて、トイレもご飯もお水もみんなリビングにあるのに、なぜドアをしめておかないかというと、今、スグルが異常食?になっていて、玄関の靴箱の足がわりに設置しているコンクリートブロックを異常になめるんです。
最初見たときはもちろん止めましたが、止めても止めてもなめに行くし、舐め方がそりゃもうすごく、必死なんです。

これは、何か必要があって舐めているのかもしれないと、舐めさせることにしました。
ご飯を食べた後は必須で、なんでもないときにも繰り返し舐めにいきます。

獣医さんにも、聞いてみたけど、「尿毒症で気持ちが悪くなったりしてるのかなぁ」と、特に思い当たるようなことは無いようで。
私は何かミネラルバランスが崩れてそれを補っているのでは?と思ったけど、いつもの血液検査で出てくる電解質の項目は異常無しでした。

何であんなに必死に舐めるのか?
誰か知ってたら教えて…

スグルの横でブログを長々と書いているうちに、いいポジションに体勢を変えてくれましたので、カップを鼻先に置けました。
これで安心。もうずいぶん長い時間じっくり酸素吸入してなかったから、起きないで充分吸えますように…

呼吸に関しては
すごい改善!→元に戻りかけてる
という状況ですが、慢性腎不全の方は本当に何もできずで見守るのみ、となっています。

期待していた漢方薬も、飲ませ始めたらそれまでに落ち着いていた呼吸状態がまた悪くなったため(酸素室以前)、休止したまま再開してません。

スグルはここ数年で何回か大きく体調を崩したことがあったけど、原因は定かではないけど、何か新しい薬を始めたことがきっかけになったことがほとんどだったので(薬のせい、とは思ってなくて、あちこちあまり良くないから、体の中で自分で絶妙なバランスを取って生きていて、薬によってそのバランスが崩れたりするのかな?と、思ったりしてます)、体調崩したからには、その時に始めた漢方薬も飲ませるのをやめました。

そして、カリナールもついに食べなくなってしまいました!
少しでもご飯は食べて欲しいのに、カリナールを入れると、まあ、食べない!

今は慢性腎不全に関するケアはコバルジンのみというなんとも頼りない状況です。

先週は連日嘔吐があったのでセレニア(吐き気止め)を飲ませました。
本当は輸液してあげたいところだけど、あんなに大きな呼吸をしているようではやはり勇気が出ないです。

だったら経口補水、何かないかと(電解質サポートは過去に水下痢起こして撃沈している)探したらともみさんから紹介された腎臓サポート系のご飯のページに「ほぼ水」のケアジェルなるものを発見し、早速購入しましたが、これまた全く見向きもされませんでした。
残念すぎる…
色々なやり方でトライしたけど、鰹節みたいな匂いがキツくてスグルはすきじゃかったみたい。
舐めてみたら煮こごりみたいでした。

スグルはまだムクムクしててかわいいけど、具合が悪いのか、気合いの入った顔をしていることも増えてきました。
眠れないでいることも。
ご飯はそこそこ食べてます!
「やっぱりご飯を食べる子は強いね!」と、いつまでも言っていたい…

あ、起きました。
酸素カップを直してきます!

# by chibis-re2009 | 2020-05-15 08:06 | スグル | Comments(4)

2020.4月のスグル…は、咳

2020.4月のスグル…は、咳_e0171874_17321696.jpg

今日はスグルはレントゲンを撮りに行きました
3ヶ月ぶりに血液検査もしてきました。
(病院の診察室にて検査の結果を待っているスグル。お目目がまん丸!首の下がしゃばしゃばしてるのは、採血のアルコール消毒の跡)

3月終わりごろからスグルが咳をするようになり(当初しゃっくりだと思っていた)、4月に入って嘔吐が止まらなくなった時に週に1回していた補水を間に追加で1回挟んだのですが、その頃からしゃっくりが多くなってきたような?と検索しまくっていたら、しゃっくりではなく咳だと判明し、あわてて病院につれて行きました。

レントゲンにはしっかりと白い影が。
胸に水がたまっていました。
肥大型心筋症と診断されていたスグルが慢性腎不全を併発した時にいつかこの日がくるとは思っていましたが、ついに来たかー。という感じです。

ともかく、補水は一旦ストップし、まずは水が自然に排出されるのを見守ることになり(利尿剤は腎臓に負担がかかるので、まずは自然を目指す。)半月くらい咳の様子、呼吸数、心拍数を数えまくって付きっきりで見守隊をしていました。


2020.4月のスグル…は、咳_e0171874_17321615.jpg

本猫(やせたー)は春の日だまりでポカポカお昼寝を楽しんだり、

2020.4月のスグル…は、咳_e0171874_17321633.jpg

ご飯の後にオットマンでなでなでを要求したり、

2020.4月のスグル…は、咳_e0171874_17321666.jpg

相変わらずご飯をばくばく食べたりと、変わらない様子を見せてくれていて、咳もだんだん治まりました。

呼吸数はねー、まちまちで。
1日に何回も数えるのですが、
平常値を何回も超えてしまう日もあって怖くなったりするけど、翌日はずーっと平常値を余裕で下回る日だったり。

ともかく、咳が治まったし、お水も無くなったに違いない!週に1回の補水を1回スキップして、今日はいつもなら補水をする日だからまずはレントゲンで確認してもらってから!
と、勢いこんで連れて行きましたが、残念ながらスッキリとは改善されていませんでした(>_<)

前回に比べたら、減ってはいるようには見えたし、実際咳をしなくなったので良くはなったのでしょう。
でも、これでまた補水をするわけにもいかず。

実はオシッコがすごく泡立っているのが気になり、数日前に検尿もしてもらったところ、タンパクがたくさん出てしまっていて、尿タンパク/尿クレアチニン比も基準値を大きく出てしまっていました(0.4未満のところ、スグルは1.23)

慢性腎不全がかなり進んでしまっているのではと思っていたので今日は久しぶりに血液検査もしてもらったら(貧血や、電解質も心配だったので)CRE 5.0、BUN 105.5と、12月の日帰り入院での点滴の時レベルに進んでいました。
1月には一旦けっこう改善したのになー。

まあでも、あの尿の泡や嘔吐の頻度をみていたら、腎不全は進んできてるんだろうなぁとは思っていたので、あまり驚かず、それよりも貧血や脱水が心配ない数値だったことはほっとしました。

今後ですが、
先日から始めた、心臓にも腎臓にも期待できるという漢方薬と、コバルジン、カリナールを柱に、

嘔吐が止まらないときはセレニア(吐き気止め)。
吐かなくても日々気持ち悪そうになってきたらセレニアを連続投与(お薬の排出も遅くなってくるので量は減らす)。
嘔吐が続いてしまったら自宅で少し点滴補水。シリンジでやるので50cc一回、胸の水のことがあるので定期的にとかはしない。
咳や呼吸数は常にチェックする。
ウ○チが出にくいときはモニラックも飲ませる。

と、獣医さんと話をまとめて帰宅しました。

数値やレントゲンを見るととても悲観的になるような状況なのですが、
今のところ、スグルは相変わらずご飯をよく食べて、横になってグースカ眠れて、お水をじゃばじゃば飲み、おトイレもちゃんといけてるから、あまり慌てず騒がず、スグルに濃厚接触でくっついておうちでじーーーっと過ごそうとおもいます!

なるべく長く、こうしてスグルといられますように☆☆

2020.4月のスグル…は、咳_e0171874_19041664.jpg



# by chibis-re2009 | 2020-04-21 17:30 | スグル | Comments(4)

2020.3月のスグル

2020.3月のスグル_e0171874_20162164.jpg


暖かくなってきて、もう5~6年はご無沙汰していたお散歩を復活したスグル

夫と玄関先でごちゃごちゃ用事を済ませていたら、スグルがのっしのっしと外に歩き出したので、あわててハーネスとリードを装着!
いざというとき(災害とか)のために、玄関に置いていました。

2020.3月のスグル_e0171874_20162141.jpg


のっしのっし

2020.3月のスグル_e0171874_20162197.jpg


のっしのっし
(庭の芝がまだ冬仕様で残念(>_<))

2020.3月のスグル_e0171874_20162120.jpg


週1くらいのペースで病院で輸液も続けています。病院にいった日は1日わがまま一杯で甘えてます。

2020.3月のスグル_e0171874_20174923.jpg


↑こんな格好でグルーミングしたりなんかして、調子いいかな。
一週間吐いてない!と思って喜んでいたら、先ほど起きてきて、ご飯を食べて、ゲー(-_-;)
もうちょっと早く食べさせないといけなかったー

2020.3月のスグル_e0171874_20174983.jpg


最近はよく眠れてるようです。
よかったねー(*^^*)


# by chibis-re2009 | 2020-03-25 20:14 | スグル | Comments(4)

2020.2月のスグル

2020.2月のスグル_e0171874_14561567.jpg


みなさんこんにちにゃ
赤ちゃんみたいに抱っこされてるから見ないでにゃ
以前のように前抱っこだと、腰の骨が痛いようなので、ちょっと横座りぽい感じで抱っこしてます

2020.2月のスグル_e0171874_14561525.jpg


スグルはかわらず穏やかに過ごしています。
週1回100ccの補水、カリナールとコバルジン、後は好きなご飯を好きなようにもらっています。週に1回くらいの嘔吐で済めばまずまず…週に3回くらい吐くとママの顔が青ざめます(^o^;)

2020.2月のスグル_e0171874_15003941.jpg

最近、急に好きになったミャウミャウ
でも、このシリーズ限定(^o^;)
ミャウミャウは総合栄養食のパウチもあるから買ったことがありますが、全部撃沈していたのだけど。
このシリーズはとても好きらしいです。
カリナールを混ぜてもバレない率が高く、流行っております。

2020.2月のスグル_e0171874_15003963.jpg

あと、このモンプチのCRISPY KISS シリーズ
特にこれとお魚バージョンのグレインフリーがお気に入りらしいです。
今や、長年愛してやまなかったシーバデュオを超えています。

2020.2月のスグル_e0171874_14561503.jpg

美味しいご飯をたくさんもらえて幸せねー

ところで、私の誕生日プレゼントにと、母からフライングプレゼントをもらいました
(相当フライングです。2ヶ月以上(笑))

2020.2月のスグル_e0171874_15115168.jpg

モンゴル在住の絵本作家さん(日本人)に描いてもらったそうです。
一足お先に春らしくて、ほんわかかわいい!

しかし、このポーズといえば…

2020.2月のスグル_e0171874_15115148.jpg


プラハにお引っ越しする時にお餞別にとスグミルの元親Yukkoさんからいただいた、ねこてさん(松風直美さん)の切り絵と同じ!!

2020.2月のスグル_e0171874_15154750.jpg


元の写真☆
18年撮りためた写真の中でもベスト5には入る写真(*^^*)(*^^*)

2月のスグルも元気で過ごせてよかったなー


# by chibis-re2009 | 2020-02-29 14:53 | スグル | Comments(4)